Entry: main  << >>
一周忌でしたね

 

去る4月21日は殿下の一周忌だったんですね.

あの衝撃のニュースから1年ですか.短かったような長かったような.

 

殿下の音源,何か聴かなきゃ.と考えていたらふと思い出しました.

確か松尾KCさんが仰っていたかと記憶してるのですが,映画『Under the Cherry Moon』(1986)のエンドロールで流される "Mountains" はロングバージョンになっておりチェックする価値がある,と.

 

いつリリースされたかも忘れてしまいましたが,『Purple Rain』(1984),『Under the Cherry Moon』,『Graffiti Bridge』(1990),そして『Purple Rain』のボーナスディスク,の4枚組みDVDボックスを持っているのですが,恥ずかしながら『Under the Cherry Moon』は再生したことがない… (『Graffiti Bridge』を観て,あまりに(悪い意味で)ショックだったので,『Under the ...』も観る気がなくなり…)

 

ということで,観てみましたよ.『Under the ...』のエンドロール.

 

うわっ.ホントだ.ロングバージョンですよ.

"Kiss" のロングバージョンのように,取って付けた感はありますが,大好きな Eric Leeds のソロが大フィーチャーされていてたまらん.

 

YouTubeで探してみたのですが…,尺100分の映画全編を80分に圧縮したようなものしかなく,(テンポ速すぎで)楽曲を楽しむには極めて不適なのですが…

まあどんなアレンジかわかっていただけたら.

 

 

『Under the ...』のディスクには Music Clip 集もおまけで収録されていて "Girls & Boys", "Mountains"(通常尺), "KISS" そして "Anotherloverholenyohead" のクリップがありました(これも知らなかった…).

 

"Mountains" のビデオでもわかるように,このころの殿下バンドは SOTT に向けての過渡期で,The Revolution を名乗ってはいるものの,オリジナル Revolution の6人に加え,hornsの二人,ギターのMico Waver,野郎ダンサーズ3人が加わった「6+6」編成だったんですよね.

この編成もたまらんなぁ.Sheila E の『Live Romance 1600』(1986)の "A Love Bizarre" を思い出させます.

あ,これは YouTube にも(オリジナルのテンポで)落ちてましたよ.

 

 

嗚呼,たまらないです.

 

unofficial な感じの未発表曲集のリリース情報とかもありましたが,ジミヘンやJacoのように無秩序な墓場荒らしリリースはやめてほしいものですね.ファンとしては秩序だったリリースに期待.

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:39 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode