Page: 1/61   >>
「ライヴ三昧」より

 

数少ない信頼できる音楽ライターのお一人,佐藤英輔さんによる先日の姐さんのライブレビューがありました.

 

佐藤英輔のライヴ三昧

http://43142.diarynote.jp/201701191854055570/

 

最後の1段落にとても共感.

あっ,っと驚くような変化と喜びを期待したいですね.

 

 

 

 

 

| sawa | 06:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Meshell Ndegeocello, at Billboard-Live Tokyo, 20170118, 1st. Show

 

観て来ました.

ミシェル・ンデゲオチェロ at Billboard-Live Tokyo の1stショウ.

 

前日の大阪に続いての東京公演で.どちらも1デイ.

前回は2014年7月だったので,約2年半振りですか.

 

bbl

(後ろのスケートリンクが眩しい)

 

高い(位置がね)席から見渡すと,空席もチラホラ.ペイできてるのかな,と心配すると同時に,大きなホールでは(国内では)難しいのかな,と改めて思ってみたりして…

 

 

で,ライブですが,なんと冒頭から "Wasted Time", "Grace" ですよ! なんと嬉しい大誤算.

うゎ,このまま 『Bitter』(1999)祭りなのかな? って儚い期待をしてしまいましたが,以降は Simoneアルバムからと CCTM からを中心としたいつもの選曲に.

ドラマーが前回までの初老の方から若手に代わったからか,Simoneアルバムからの選曲は後半に激しくなるアレンジが多かったですね.こんなに激しいと,またあの重苦し系ロックサウンド時代を思い出しちゃうよ,って思ってたら "THE SLOGANEER" みたいな曲("THE SLOGANEER" だったのかな?)まで飛び出す始末.

あぁ,過去を振り返るなら,もっともっと前まで振り返って欲しいわぁ.

 

75分のステージを終えて,アンコールもない1stステージでした.

2ndはどうだったのかな.

 

 

まだまだこのシンガーソングライター系サウンドは続きそうですね.

2016年の Marcus Strickland 作みたいに,プロデュースやゲスト参加での活躍に期待かな.今年も.

 

 

そうそう,BBLのInstagram

https://www.instagram.com/p/BPXhCmWBLqc/

で,前日の大阪公演の動画がちょっと観られます.今回はジャズベでしたよ,姐さん.

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『The Rainbow Children』(2001)

 

昨年の殿下没後,テレビでいくつかドキュメンタリーが放送されてましたよね.録画していたものの見れていなかったものを,昨年末まとめて視聴しました.とはいえ腰を落ち着けてみることもできないので,まあ流し観になってしまうし,英語耳を持ってないので,海外製のものは(インタビューは字幕になるので)ほとんど内容頭に入ってこないのですが.残念ながら.

 

そんな中NHK制作のもの(5月連休くらいに放送されたやつかな)は没後から間もなかったのによく出来てましたね.ナレーションも日本語だから助かるし(笑).

映画『Sigh "o" the Times』からの映像は "Housequake" だったりして,ニヤリとさせられました.

 

海外製のドキュメンタリーを見ていて,知らなかった発見が一つ.

ワタシの中での殿下は87年88年あたりがピークで,それ以降は気に入ったものもあれば,そーでもないものも… なのが正直なとこなのですが,その90年代以降でも最も好きなアルバムの一つに『The Rainbow Children』(2001)があります.

ところがコレ,殿下が Larry Graham の影響で入信した宗教にどっぷりはまっていたときに制作されたので,歌詞や合間に入るナレーションはその手の内容なんだそう.なので,その宗教の信者でない人にはそれがちょっと鬱陶しく聴こえるんだとか.へぇ,知りませんでしたよ.英語がわからんってのもたまにはいいことあるんだな,と思いました.

(逆に日本人楽曲で,楽曲はいいんだけど歌詞がチョット… で受け付けない曲っていうのもありますね.そーいえば.)

 

 

こんなにかっこいいサウンドなのにな.

 

 

そーいえば,その Larry Graham,前回の達郎さんサンソンで殺されちゃってましたね(笑).

訂正してくれるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BBLによるインタビュー記事

 

来日公演も目前に迫ってきた Meshell さん.Billboard-Live のページにインタビュー記事が掲載されてました.

インタビュー記事見るのなんて久しぶり.

まあ相変わらずよくわかんない内容なのですが.

紹介されてる「今,注目しているミュージシャン」というのも恥ずかしながら誰も知らない…

 

「最近は…(中略)…グルーヴは控えめに…」

そうですか.まだ“控えめ”時代は続きそうですね… 残念.いつかは思い出してくれるのかしら.

 

 

「名盤『ピース・ビヨンド・パッション』のリリース20周年」って書かれてるけど,2016年のインタビューだからですよね.

ま,名盤には違いない.

もう20年前になってしまうのか.

H.Hancock や Nona Gaye との共演や,小出しにされるブラック・ムービー サントラへの上質な楽曲提供,そして(spirit music 編成を除けば個人的感想としては)最も素晴らしかった2度目の来日公演.懐かしいなぁ.なんて,自分も歳をとりましたね.

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DJ Jahi Sundance

 

Robert Glasper が来日中なんですね.しかもトリオで.

 

観に行きたかったなぁ,と思うものの,公演の情報すらチェックできてない有様ではね…

 

BNTのページを見てみると,「トリオ」と言いながら4人の姿が.

 

 

余計な一人は何者だ? と思ったら,なんと Jahi Sundance ですよ.

 

2000年代初頭,Meshellさんの Spirit Music Sextet のツアーに同行していたDJですよね.

 

 

懐かしくなってちょっと探したらパリの New Morning でのライブ映像がありました.Jahi Sundance はたいして活躍してませんが(基本,オープニングアクトだったかと),髪の長い Chirs Dave や強烈な3管がたまりませんね.

 

 

凄いユニットだったなぁ.(遠い目…)

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
"Take me with U" / Tillery

 

Weekend Sunshine (11/12) を聞く.いつものように録音で,ですが.

 

で,やっぱりいつものようにあまり守備範囲ではない選曲が多かったのですが,久々に「おっ!」となる曲が.

 

Gretchen Parlato と他2人(スイマセン,名前くらいしか存じませんで…)の女性ボーカルが一緒になってアルバムを出したそうです.「Tillery」という名で,セルフタイトルのアルバム.(9月リリースだったんですね.相変わらず情報疎っ)

 

で,「おっ!」となったのは,曲が "Take me with U" だったんですよ.殿下の.

 

試聴はコチラから.30秒ですが.

 

 

なかなか新鮮ですよね.

 

改めて,いい曲だなぁ.映画『Purple Rain』久々に観たくなってきた.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R.I.P. Victor

 

11月11日はベースの日だそうで.

 

ふーん,と思っていましたら,明けて今日とんだ訃報が入ってきました.

 

 

大好きなベースプレイヤーの一人,Victor Bailey が亡くなってしまったそうです.

闘病中だったのは知っていましたが,なんとも残念.

 

移転する前の小さなハコだった Blue Note Tokyo に Victor も参加していた Lenny White グループを観にいったとき,地下鉄駅から会場までの道の途中で Victor Bailey に出くわしたことがありました.

「ショーを楽しみにしています」くらいのことを言えればよかったのですが,英語力の無さと驚きとで何も言葉が出て来ずに口をパクパクさせていたら,だまって握手の手を差し出してくれました.貴重な思い出です.

(ちなみにその時の Lenny White グループ,ギター(Lead Bass)は Foley でした.彼も今はいったい何をしているのか…)

 

初めて彼の名前を知ったのは,テレビで見たこの映像でした.

 

 

「渡辺貞夫'86」と題されたNHKの放送だったと思います.(探せばVHSがどこかにあるはず)

Victor のベースソロは5分目くらいから.開放弦をうまく使ったとてもかっこいいソロで,何度も何度も録ったビデオを見返しました.

享年56歳とのことだから,この貞夫さんとの演奏時は26歳か.

 

 

ソロアルバムは確か4枚ですよね.

豪華(過ぎる)メンバーが参加した1枚目『Bottom's up』(1989)もよく聴きましたが,一番好きなのは2枚目『Low Blow』(1999)ですね.硬派な冒頭3曲が続いた後,4曲目に "Continuum" が来る流れとかが最高です.個人的にはかなりの名盤.

 

他にもあんなアルバム,こんなアルバム,次々思い出されてきます.

 

 

独特の跳ねた感じのベースライン,大好きでした.

古き良きフュージョン時代がまた一つ過ぎ去ってしまった気がしますね.

R.I.P.

天国で Jaco や Zawinul とセッションしてるかな.

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『マイルス・デイヴィス 空白の5年間』 日本版予告

 

映画『MILES AHEAD / マイルス・デイヴィス 空白の5年間』の日本語版予告だそうです.

 

 

これまでオリジナルの予告版を見てきた感想としては「銃,ぶっ放し過ぎじゃない?」ってのが正直なとこだったのですが,日本語版予告ではちょっと控えめになってる?

 

マゴノシーンさんブログで知ったのですが,主演の俳優さんって特撮(?)ヒーロー物でも有名な方なんですね.発砲シーンが多いのはその影響?)

 

 

Glasper が音楽で絡んでるってのが期待大なところですね.

 

日本語版のオフィシャルページもありましたが,まだ情報少.

12月23日から上映ってことですが,うちの近所でも上映してくれるかな.

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 06:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Paisley Park Studio

 

生きてるうちに一度は観に行ってみたいなぁ.

 

 

 

そういえば,シアトルのジミヘン公園は完成したんだっけ?

 

死ぬ前に,どちらも行きたいなぁ.

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Meshell Ndegeocello 来日 2017/01/17, 18

 

なんと,姐さん,久々に来日だそーですよ.アルバムとか出たっけ? 出るんだっけ? いやぁ,聞いてないよ.

 

2017.01.17(Tue.) Billboard-Live Osaka

2017.01.18(Wed.) Billboard-Live Tokyo

 

東京1デイ.大阪1デイ.です.

他にも公演あるのかな?(いや,ないだろうな.)

 

久々ですよね.

前回は… と外部記憶を頼って思い出してみたら,2014年7月14日(が東京公演)でした.(過去記事

『Comet, Come To Me』(2014) リリースからわりと直後でしたっけ.

 

 

今回はアルバムリリース後って訳でもなさそうだし,なにかスタイルも変わったのかなぁ,と最近の演奏を探してみましたが,

 

 

これ,キャプションの表記(15 avril 2016)が正しいなら,今年の4月の演奏.

ここ数年となんにも変わっとらんよね…

 

 

平日ど真ん中だしなぁ,どうするかなぁ.

予約開始の11月上旬まで悩みますか.

 

前回の "Hustle To Live" みたいなサプライズがあったりするのかな.

『NIHIL NOVI』(2016) からの選曲とか.

"Sissoko's Voyage" とか演られたら溜まらんけど.果たして果たして…

 

 

 

 

 

 

 

 

| sawa | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode